保護者の皆様へ
大正15年に「美容業界に貢献できる人材の育成」を基本理念として設立された、社団法人 大日本理容協会がアミューズ美容学校の始まりです。
昭和6年、日本理容学校として創立以来90年近く。日本整容専門学校の時代も含め、京都の街で『十条の美容学校』と親しんでいただいて参りました。教育精神と伝統を受け継ぎながらも、新しい時代に応じた教育・指導を考え続けています。
現在では京都や滋賀を中心とした地元関西圏だけでなく日本全国、そして海外でも、多くの卒業生が活躍しています。

アミューズの教育方針

美容師国家資格の取得はもちろん、卒業後に即戦力として活躍できる人材を育成すること。 そのための教育環境を準備しています。

1.幅広く美容技術を習得する、トータルビューティーという学び

カット、カラー、パーマ、スタイリング、メイク、ネイル、まつ毛エクステ、エステ、着付、日本髪など、美容業界で活躍するために必要な技術を、一年次からトータルに学びます。全身を美しくする術を学ぶことで、将来の選択肢が広がります。

2.プロ仕様の施設で実践

基礎を学んだ先には、実践です。プロの現場さながらのサロン実習室で、生徒がお互いに技術者とモデルになり、技術だけでなく接客スキルの向上も含めた実践的な授業を積み重ねます。

3.担任教員制による徹底指導

授業の技術指導だけでなく、生活面や就職についても各クラスの担任教員が学生それぞれと向き合い指導します。知識や技術だけでなく、社会で必要とされる挨拶、接遇、マナー、仕事に対する心構えや姿勢なども身につけます。

4.一流のプロによるセミナー

美容業界の第一線で活躍するプロを講師にお招きし、セミナーを開催。
日々現場で磨かれている一流の技術に直に触れることで、本物の技術を身につけることが出来ます。

アミューズ6つの安心ポイント

1.京都府認可の専修学校。卒業時には「専門士」の称号を付与。

アミューズは学校教育基本法に基づく専修学校として、修業年限や年間授業時間数など、文部省が定めた基準をクリアした教育を実践しています。

2.厚生労働大臣指定の専門学校。美容師国家試験の受験資格が得られる。

アミューズは厚生労働大臣指定の美容師養成施設。美容師として必要な技術力や人間力を養うための教育内容が国から保証されています。

3.高い国家試験合格率。

国家試験合格に向け、きめ細やかなサポート体制を設定。
担任教員制の採用により、教員が学生一人ひとりと向き合い、個性や克服点をしっかり理解しながら指導。国家試験前には特別対策授業を集中的に行いフォローすることで、全国平均を上回る合格率を維持しています。
万が一、合格できなかった場合でも、本校卒業生には無料で国家試験対策授業を行う、国家試験合格サポートをご活用いただけます。卒業後でも、合格までしっかり指導を行います。

4.歴史あるネットワークによる高い就職率。

創立約90年の実績で培われた、本校独自の就職ネットワークを活用。
美容業界の多数の企業にご来校頂く就職説明会や、外部開催の就活イベントへの参加などで就職先選びの機会を設けています。
就職活動や進路決定の際にも、一人ひとりと向き合う担任教員制を生かして相談・指導をしています。

5.安心の学費設定と充実の各種サポート体制。

金額面で修学を諦める事が無いようにという理想の元、授業料等の金額を設定しています。奨学金制度として日本学生支援機構の利用の他、国・自治体や銀行などの教育ローンもご利用いただけます。更に、各種学生割引ももちろん利用できますし、入試方法によって入学金免除制度も設けています。
2020年より実施の「高等教育の修学支援新制度」も今後導入の予定です。
(今年度は残念ながら認可申請を提出しておりません)

6.遠方からの入学も安心の物件をご紹介。

自宅からの通学が困難な生徒さんに、学生寮はありませんが、提携業者を通じて学生向け物件のご紹介をしています。アミューズに通いやすい立地の、防犯面・家賃面なども安心で快適な物件が多数あります。また、入学金が一部免除される「一人暮らし支援制度」もご利用いただけます。

校長メッセージ

本校が設立した昭和6年(1931年)から、現在に至るまでの88年間、変わらず受け継がれてきた教育精神は「克己」「研鑽」「貢献」。
それは、「自分の心に勝ち、日々絶えまなく技術を磨き、人の役に立つよう貢献する」ということ。美容業界は流行とともに常に変化を続け、それに合わせて本校もさまざまな改革を進めてきましたが、この3つの精神は一流の技術者になるための糧として入学式や卒業式の折は必ず学生たちに伝えています。

平成13年(2001年)、教育精神をさらに進化させるために学校名をアミューズ美容専門学校へと改称しました。アミューズメントパークのように楽しみながら学んでほしいという思いを付加したのです。美容師という職業は決して楽な仕事ではなく苦しいこともたくさんあります。しかし、何事も楽しんでやろうという気持ちが根底にあれば、絶対に乗り越えていけるもの。わくわくする授業があり、努力が問われる技術練習があり、仲間と支え合うイベントがある。学生には、うれしいことも苦しいことも2年間の学校生活のすべてを楽しんでもらいたいと願っています。

美容の技術はそれぞれ違うように見えてすべて繋がっています。すべてが関連し合っているから、まずはトータルに勉強してもらいたい。頭からつま先まで、美容に関するあらゆる分野に触れて、ひと通り全部こなしてから次のステップとして自分の得意な分野を見つけていく。

それが将来の選択肢の幅を広げることにもなるし、自分の「好き」を見つける近道にもなると私たちは考えています。ヘアだけでなく全身を綺麗にできる知識や技術が備わっている方が楽しみはさらに大きくなります。だから、学生のうちに自分で「これだ」と決めて狭めてしまうのはもったいない。今は必要ないと思える知識や技術でも、将来、自分を助けたり支えたり、新たな可能性を見出すことがあります。 本校でトータルビューティーを学ぶ意味はそこにあると考えています。

学校法人 日整学園 理事長アミューズ美容専門学校 校長永田 武則

Contact US

メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
LINEでのお問い合わせ
LINEでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ075-691-9128平日9:00〜17:00